Naoki OKAMURA's Profile

にゃるらコト岡村 直樹の自己紹介

プロフィール

輝かしい青春のひとときに全速力でソウルジェムが濁りきり魔女化する。 名をNyarlathotep。性質は混沌。白い無貌と黒い無貌が有る。

2015年2月現在、

のため、もう10年ぐらいずっと病気療養中。ただし、2015年2月現在では、 服薬などにより、統合失調症的な症状はなんとか治まっており、 今はどちらかというとうつ病的症状がメイン。

なお、精神障害の重さとしては、

をそれぞれ取得/受給できるぐらいには重い。

あと、生来の器質性由来のモノと思われる、

が有る。また、いわゆる IQ (知能指数) には問題はない。

現在の目標

1. 短期的な目標

  1. 鬱状態の悪化によって通えなくなったデイケアに徐々に復帰する
  2. 2015年の終わりまでにもう一つ Web サービスをリリースする
  3. あと the.chnlr.net を繁盛させる

2. 中期的な目標

  1. 現在の精神障害のうち、治療しうるモノを寛解に持ち込む
  2. Web サービスなどの運営により、ある程度の収入基盤を作る
  3. それとクリエイティブ系作業をもう少し真面目に取り組む。途中で投げない

3. 長期的な目標

  1. 起業というか、自身のスキルをビジネス化できるようになる
  2. 推測するな、計測せよ
  3. 彼を知り己を知れば百戦殆うからず

4. 最終目標

  1. 築城
  2. 我が人生に一片の悔いなし
  3. 解脱

保有スキル

主な能力

使用可能言語

公開できた成果

学歴とか病歴とかその辺り

  1. 2000年(平成12年)3月、地元の小学校を卒業。そして地元の中学へ入学
  2. 2003年(平成15年)3月、地元の中学校を卒業。そして地元の進学校へ入学
  3. 2003年(平成15年)9月前後に体調を崩し不登校に
  4. 2004年(平成16年)4月、なんとか二年生へ進学
  5. また同年、不登校や通勤拒否、アレルギー等を専門に扱う病院へ入院し、そこから学校へ通う
  6. 2004年(平成16年)中旬、病状悪化。また、入院先で統合失調症を疑われ、大学病院を紹介される。
  7. 同年後期、不登校になっていた進学校を中退し、定時制高校へ再入学し通う。
  8. 2005年(平成17年)、病状が安定せず再び不登校に
  9. 2006年(平成18年)後期、事態を打破すべく、同定時制高校に合併編入された通信制へ転科
  10. 2007年(平成19年)4月、再び不登校に
  11. 2008年(平成20年)後期、不登校を克服できず、通信制高校を自主退学
  12. 2009年(平成21年)10月、大学病院の主治医からデイケアの利用を提案され、家に近い病院のデイケアに通うようになる
  13. 2012年(平成24年)3月頃、主治医をデイケアに通っていた心療内科のドクターに変更。治療を積極的に行う。
  14. 同年4月頃、前々から疑われていた鬱病が確定。鬱病に対しても治療を行う
  15. 2013年(平成25年)前期、鬱悪化。デイケアに通う事すら困難に。
  16. 2013年(平成25年)11月、ようやく持ち直し、あと、それなりにやせる
  17. 2014年(平成26年)2月、社会復帰に向けて少しずつ動き出す
  18. 2014年(平成26年)同月、なぜかうつ病が悪化する
  19. 2014年(平成26年)3月、中盤から後半にかけて、なんとか症状が改善する。ただし家に引きこもってる
  20. 2014年(平成26年)4月初旬、ようやく日常生活が普通に送れるぐらいになる
  21. 2014年(平成26年)5月末、父方の祖母が亡くなる。その影響か、体調が下り気味に
  22. 2014年(平成26年)6月、あまりにも体調が浮上してこないので、抗鬱薬を増やしてもらった
  23. 2014年(平成26年)7月、時々昏迷や亜昏迷を起こしつつも、それなりに生活が遣って行けるようになる

Web での活動

ブログ

放置

プログラミング系

ソーシャル系

写真系

ブックマーク or まとめ

連絡先