にゃるらコト岡村 直樹(26)について

プロフィール

輝かしい青春のひとときに、全速力でソウルジェムが濁りきり魔女化する。
名をNyarlathotep、性質は混沌。白い無貌と黒い無貌が有る。

2014年7月中旬現在、

  1. 2004年頃に発症したと思われる統合失調症と思われるモノ
  2. 2012年頃に発覚したうつ病

のため、ここ10年ぐらい、もうずっと病気療養中。

あと、精神障害の重さについては、

  • 精神障害者手帳二級
  • 障害者基礎年金二級

の、それぞれ取得できるぐらいには重い。

また、以前(2012年頃)までにはそれなりの頻度で通えていた、
現在の主治医がいる心療内科のデイケアに、2014年7月中旬現在、
あまり通えていないので、その辺りももうそろそろなんとかしたい、と考えている。

それと、実は2014年初頭ぐらいから、

  • 自己の性同一性

に違和感というか不和感を持っている、というコトに気づき、
かつ、それを継続的に主治医に相談した所、

僕には性同一性の不和が若干存在するのではないか

という所見を得る。

ただし、そこから先、例えば遺伝子検査やら、あるいはGID方面の専門医の診察を受ける等、
そういう踏み込んだ診察は受けてないため、明確にGIDと診断された訳ではない。

ただ、自分の自己認識では、僕は男性よりのMtXではないか、と感じていて、
なおかつ、恋愛対象も女性だし、あと男性として扱われるのにも不快感等はないので、
今のところは身体的性別の扱いで困る、というコトはほとんど起きていない。

ただまあ、自分の容姿については、

なんかこれじゃない感

が、存在するし、あと、自己を女性と認識しているくさい所も無くはないので、
その辺りの加減が絶妙に微妙です。

※なお、性同一性の問題この件については、僕の精神疾患等は関係ないのではないか、と主治医からは言われています。

人生における目標

当面の目標

  1. 以前は結構な頻度で行けていた心療内科のデイケアに復帰する
  2. 薬の影響による過食傾向を自分の力で制御する
  3. あとは、中途半端に手を出していたクリエイティブ系の作業を再開する

中期的な目標

  1. 現在患っている精神疾患を寛解に持ち込む
  2. Webサービスの作成等で、収益を得て、文字通りのネオニートになる
  3. あと、技術革新には素直に追従して行く

最終的な目標

  1. 今後の未来のテクノロジーに興奮を覚え続ける
  2. 日本のどっかに築城する
  3. 最後はこの世に未練を残す事なくぽっくりと逝く

保有スキル / 成果物 / 履歴

主な経験値

  • Web系業界での勤務経験: なし (病気療養中だったため)
  • 文章の執筆能力: 2時間で原稿用紙(20x20の400文字)8〜11枚相当
  • 趣味でのプログラミング歴: 8年
  • 趣味でのWeb制作歴: 8年
  • 趣味でのブロガー歴: 8年
  • Windowsの使用経験: XP, 7, 8, 8.1
  • Linuxの使用経験: Ubuntu (Unity採用以前), Linux Mint, ArchLinux (CLI/GUI両方)
  • OSXの使用経験: Lion, Mountain Lion, Mavericks

使用可能言語

  • Perl

    • Modern Perl Ready
    • 最近Perlへの愛が復活してきた
    • あと、僕が一番最初に「習得」した、と胸を張って言える言語
  • Python

    • Google App Engine で Web Serviceを作ろうと思ったのがきっかけで習得した言語
    • ただ、その当時携帯電話を持っていなかった為、Sign Up 出来ずに終わった
    • あと2.7系で知識が止まってる。それと最近はまったくもって書いてない
  • Ruby

    • VagrantとかPuppetとかChefとかGollumとかを触ってたらなんとなく書けるようになった言語
    • 実際にはなんとなくでしか理解してないので、多分業務とかやれと言われると死ぬ
    • あと、Ruby 2.0系以降で習得したので、それ以前の歴史は知らない
  • PHP

    • DenDenMarkdownを使いたいが為に習得した言語
    • とりあえずというか、まあこんな感じだよね? っていう微妙なレベルで習得してる
    • なので業務では多分使い物にならないので、誰かリファレンス買ってください
  • Javascript (Node.js or Modern Web Browser)

    • 一時期ハマって書いてた言語
    • ただし、技術的に深い所までは習得出来ていないと思われる
    • それでも "use strict"; は必ず書くぐらいには知識はある
  • CoffeeScript (Node.js)

    • これも一時期ハマって書いてた言語
    • 大体一通りは書けるし読める
    • ただし最近は全くもって触ってないので、最近の仕様には追従していない
  • JSX (DeNAの方)

    • 自身のブログの自己完結型Widgetを書くのに使ってる言語
    • たぶん大体の所は書ける。ただし、深い所の仕様までは知らない
    • あと以前Node.jsと混ぜようとして爆死しました
  • Golang!!!!!

    • 僕が初めて習得した、ネイティブな実行バイナリを吐ける言語
    • ちなみにこれを習得した当初の目的は、これを使ってOSのKernelを書くコト
    • あと Gopher がキモカワイイ。Go〜
  • HTML (XHTML, HTML5)

    • おおよその所はリファレンス見ずに書けます
    • ただし、構造化Webとか、あるいは最近のHTML5のインタラクティブ要素とかは知らん
    • あと、HTML5周りのJavascript APIもそう対しては知らん
  • CSS (CSS2, CSS3の一部)

    • これも大体は書ける
    • ただしCSS3については仕様の一部分ぐらいしか知らない
    • あと特にアニメーション周りについてはまったく触ったコトがない
  • Markdown (GHM, MultiMarkdown, DenDenMarkdown)

    • 僕が何か文章を書く際の基本的な記述言語
    • 僕のブログのほとんどではMarkdownを使って書いてます
    • あとDenDenMarkdownが好きです

成果物

Dockerfiles

packer.io templates

スクリプト

  • Bops

    • Bash scriptで書かれたDevOpsツールもどき
    • 実態はただのBash script collection。でも僕は実際に使ってます
  • brewbox

    • HomebrewLinuxbrew 用の簡易 bundler みたいなモノ
    • ローカルのディレクトリに (Home|Linux)brew インストールして、ディレクトリ単位でそれらを使う事ができる
  • coreos-live-iso

    • CoreOSのLive ISOを作るbash script
    • 最近、そっちのコミュニティでそこそこ使われてるらしい
  • xbuild-nyarla

    • tagomorisさんのxbuildとある程度互換のあるインストーラ
    • 今のところ、 nginx, apache, znc が一発でインストールできる
  • ngxbrew

ライブラリ等

文書

  • Simplified Creative License

    • 創作物に対するMIT-licenseのようなモノを目指して作ったライセンス文
    • 事実、MIT-licenseの邦訳がベースになってる

Github Organizations

  • boxelly

    • DevOps系のリポジトリをまとめたGithub Organization
    • 前に一人メンバーが増えた。
  • nyarlabo

    • 僕の個人的ラボである、にゃるラボ!用のGithub Organization
    • 色々と作りかけなヤツとか転がってる
  • nyarla-websites

    • 僕のWebサイト関連のリポジトリをまとめたGithub Organization
    • とりあえず分けたレベルで止まってる

学歴 / 通院歴

  1. 2000年(平成12年)3月、地元の小学校を卒業。そして地元の中学へ入学
  2. 2003年(平成15年)3月、地元の中学校を卒業。そして地元の進学校へ入学
  3. 2003年(平成15年)9月前後に体調を崩し不登校に
  4. 2004年(平成16年)4月、なんとか二年生へ進学
  5. また同年、不登校や通勤拒否、アレルギー等を専門に扱う病院へ入院し、そこから学校へ通う
  6. 2004年(平成16年)中旬、病状悪化。また、入院先で統合失調症を疑われ、大学病院を紹介される。
  7. 同年後期、不登校になっていた進学校を中退し、定時制高校へ再入学し通う。
  8. 2005年(平成17年)、病状が安定せず再び不登校に
  9. 2006年(平成18年)後期、事態を打破すべく、同定時制高校に合併編入された通信制へ転科
  10. 2007年(平成19年)4月、再び不登校に
  11. 2008年(平成20年)後期、不登校を克服できず、通信制高校を自主退学
  12. 2009年(平成21年)10月、大学病院の主治医からデイケアの利用を提案され、家に近い病院のデイケアに通うようになる
  13. 2012年(平成24年)3月頃、主治医をデイケアに通っていた心療内科のドクターに変更。治療を積極的に行う。
  14. 同年4月頃、前々から疑われていた鬱病が確定。鬱病に対しても治療を行う
  15. 2013年(平成25年)前期、鬱悪化。デイケアに通う事すら困難に。
  16. 2013年(平成25年)11月、ようやく持ち直し、あと、それなりにやせる
  17. 2014年(平成26年)2月、社会復帰に向けて少しずつ動き出す
  18. 2014年(平成26年)同月、なぜかうつ病が悪化する
  19. 2014年(平成26年)3月、中盤から後半にかけて、なんとか症状が改善する。ただし家に引きこもってる
  20. 2014年(平成26年)4月初旬、ようやく日常生活が普通に送れるぐらいになる
  21. 2014年(平成26年)5月末、父方の祖母が亡くなる。その影響か、体調が下り気味に
  22. 2014年(平成26年)6月、あまりにも体調が浮上してこないので、抗鬱薬を増やしてもらった
  23. 2014年(平成26年)7月、時々昏迷や亜昏迷を起こしつつも、それなりに生活が遣って行けるようになる

Web上での活動

メインブログ

メインメディア

サブブログ

メモ帳

  • 叡智結晶 (Wikiの代わり、個人用Qiita的用法、Tumblr)

これは小説じゃない! ポエムだ!

プロフィール系ペラサイト

質問系

プログラミング系

ソーシャル系

写真系

ブックマーク / まとめ

プロフィール

連絡先 / 主に連絡が取れるモノ

  • Email: nyarla[ at ]thotep.net
  • Email: nyarla[ at ]nyarlabo.com
  • Twitter: @nyarla